読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいこの ブログ

ほんとうのしあわせを求めてDrあいこの旅は続きます

誇張の夢

今週のお題「一番古い記憶」

おまつり気分でハッピー

あいこせんせの夢シリーズ(浅見探偵のシリーズみたいに何回も繰り返し見る夢ですね。)で一番古いのは、ヤマネコ襲来ですね。最近はみないなぁ。と、徒然なるままに書いていますが、もう少しお付き合いくださいね。

 あいこせんせが、すぐに眠る人であることはみなさんご存知ですね。先日も、すっかりさっぱりそっくりしっかり寝てしまいました。

 MRさんの薬剤説明会の席でしたが、パンフレットの標準体重の式をみて、計算している途中に瞬間的に眠ったようで、説明会の終わりにふと目が覚め、いったい何をしていたのかわかりませんでした。その夜は、ぐっすり眠って、翌朝、携帯のアラームで目が覚めて、アラームを止めようと手を伸ばしたところで、右肩に激痛が走り、「痛い」とそのまま我慢していると寝ていました。

 時に、あいこせんせ、その晩は、これまた定番の夢シリーズを見ている途中で、なぜか知らないのですが、有名人も含めたトーナメント方式のグルメ対決(どうやって勝敗がつくのかは、忘れました)をやっていて、あいこせんせは、大学の医局代表で後輩医師たちと一緒に出場というものです。結構有名な人とも対戦するのですが、その内容は、毎回少しずつ違っていて、でも結局覚えていないのです。

 今回も、3回戦くらいまでを勝利したところで、知人が危篤という連絡をもらったのですが、試合中で後輩たちががんばっているのに抜けることはできないと思いながら、次の試合に向かうというところで、目覚ましアラームで目が覚めました。

 そして、携帯を握ったまま、右肩の激痛の中、再び眠り、見事に以前の夢の中に滑り込んだのです。すると、後輩が、

「重症患者さんの第一連絡先が、現在出場している人なのだそうですけど、連絡していいでしょうか?」

と聞くので、

「いいわよ。私の友人だもの。」

「先輩。連絡したほうがいいんじゃないですか?」

と言われたところで、目が覚めました。

 あいこせんせのいま目が覚めた今の世界は、現実の世界なのでしょうか。

何かやり残したことがあったんじゃないのでしょうか。

 

 

 ここまで読んでくれてありがとうございます。

羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶 合掌