読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいこの ブログ

ほんとうのしあわせを求めてDrあいこの旅は続きます

あふたーだーく

今週のお題「好きな街」

おまつり気分でハッピー

先日は、アイコセンセ、お誕生日でケーキでお祝いしていただきました。

一つ年を取ったわけですが、以前患者さんで、

「もう歳なんていらない。それよりも、毎年、歳を獲られる気分だ」

と、名言を残された方がいましたが、今になると、あいこせんせもその気持ちがよくわかります。

 余命も、体力も、気力もすべて一つずつ奪われていくようで、しょこたんのように、毎年LVが上がっていく人とは違います。

 そういえば、知人で、息子さんが大学に行くことになり、スーツでも買ってあげましょうということになって、デパートへ行って、2着で29800円かな、ということで、息子さんと1着ずつ買うことにしたそうです。

 息子さんとその方の身長はほぼ同じ。体重はさすがに、5㎏くらい ウエストも6㎝くらい違うわけですが、その方の気持ちとしては、同じサイズだと思っているわけですが、店員さんに選んでもらうと、息子さんは細身のYシリーズへ、自分は胴回りのあるAシリーズのコーナーへ案内されて、サイズを表す数字も違うのに、憤って帰ってきたというのです。

 随分としょげ返っている様子なのですが、はたから見れば、それは、若者と中年の差で、社会的にみられるべき立場も違う訳で、サイズだけで店員さんも判断しているわけではないだろうと思うわけですが、本人は納得いかないのです。

 別に、この話に落ちはなくて、ただこれだけの話なのですが、先日、ブックオフの100円コーナーで村上春樹さんのアフターダーク東京奇譚集という本があって、読んだところだったので、ビルエバンスのあなたと夜と音楽との流れる中、思わずこんな文章を書いているわけです。

 

 

 それにしても、村上さんの小説には、いつも音楽が鳴っていて、奥行きのない平面的な街が描かれています。その部屋から、外へ向かうドアがどこになるのか、本当に遠くの街につながっているのかしらんと疑ってしまうような街です。

 コンナ街好きです。はい、お題にやっとたどり着きました。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶 合掌