読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいこの ブログ

ほんとうのしあわせを求めてDrあいこの旅は続きます

tangled

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

おまつり気分でハッピー

効率的な仕事ぶり、充実した私生活 キャリアードクターです。

みんなぁ、夢見てる?夢見ないなんて言う人、損してるんじゃない?

あいこせんせは、よく夢を見るの、でも、それは熟睡できないときの話で、少し心配事があるときに夢を見ることが多いわけなんだけど、でも、あいこせんせのように私生活が充実していると、どんなにつらい状況でも、楽しい夢見れるようになるのよ。

 先日も、途中覚醒して、眠れないわと思った後に見た夢は、美形男子と美形女子のカップルがデートして(あいこせんせは、どちらもみたことがないんだけど、夢の中では共通の知人なの、ふしぎねぇ?)、あいこせんせもなぜかそこに一緒にいて、あいこせんせのほうにホントは気があるんだけど、あいこせんせは高根の花だと思われていて、あいこせんせも「私じゃちょっと年が上すぎるから、あなたにはちょっと荷が重いわよ」なんて思って、自分への思いを断ち切らせるようなお話でした。

 美形さんに思われるって、うれしいけどつらいわー。

 あいこせんせ、目が覚めても、にやにやしちゃいました。

あいこせんせ、結構文学的センスがあるのか、単なる空想壁なのか、最近いろんな話がごちゃ混ぜで夢うつつ状態になったりします。

 先日も、まよぱん(真夜中のパン屋さん)を読んでいて、その前にアマゾンプライムで見た、The Adjustment Bureau(マットデイモン様)とがtangledして、まよぱんの主要登場人物たちは、過去から来たのか?すでに出来事を予測できているのかなどと違う物語のように感じられ、新しい楽しみがありました。

 あいこせんせ、ゴールデンウイーク第二弾もお仕事が入るので、ちょこちょこいろんなことをやっていって、tangledさせて、不思議な味わいの体験にできるように頑張ります。

 

The Art of Tangled

The Art of Tangled

  • 作者: Jeff Kurtti,Nathan Greno,Byron Howard,John Lasseter
  • 出版社/メーカー: Chronicle Books
  • 発売日: 2010/11/17
  • メディア: ハードカバー
  • 購入: 1人 クリック: 10回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 ここまで読んでくれてありがとうございます。

羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶 合掌