読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいこの ブログ

ほんとうのしあわせを求めてDrあいこの旅は続きます

仁志松本のすべらない話

今週のお題「映画の夏」

おまつり気分でハッピー

映画とは違うけど、バラエティものも見るにはいいですよね。DVDにもなっているので、いつでも楽しめます。

先日、夏休みで旅館に泊まったときのすべらない話をひとつ。

月待ちの滝とは違うところですが、滝が近くにあるらしい旅館に泊まりました。

夜の11時に到着なので周りは真っ暗で、位置関係がわかりませんが、滝が近くにあるそうです。

 由緒正しき旅館で、(つまり、年代物の旅館で)お安い(1泊一人4000円で朝食バイキングつき)ところでしたので、お部屋も何となく年代物の匂い(+タバコの匂い)が染みついたお部屋でした。

 旅館側も認識しているのでしょう。空気清浄機がついていました。そこで、思いっきり、空気清浄機を強にして、疲れをいやすために、温泉へ。

 温泉は、由緒正しい温泉のようで、でも、お客さんは少ないので、手足を伸ばせてそれはもう大変いいお湯でございました。

 年寄りのあいこせんせは、美奈さんが、テレビをまだ見続けている中、夜も遅いので、そのまま就寝。

 夜中目が覚めると、周りの喧騒がない田舎の旅館なので、川の音に混じって(翌朝窓から見ると、すぐ横を川が流れていました。)、「ゴゥーゴゥー」と滝の音がします。

 随分大きな音なのですが、これが、普段の生活ならば、うるさがって眠れなかったりするのでしょうけど、この自然の中で自然な音を感じられると思うと、旅の疲れもあり、すぐに寝付くことができるのでした。

 翌朝目が覚めて、それでは美奈さん、朝食に行きましょう。

 おいしい朝食(和食系でした)をいただいて、部屋に戻ってみると、なんと、滝の音が聞こえなくなっていました。

 出かける前に、誰かが空気清浄機を止めていってくれたからでした。

(ずっと、滝の音だと思っていたのは、空気清浄機の音だったんですね。)

 「すべらんなぁ」

 

すべらんうどん

すべらんうどん

 

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。

羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶 合掌