読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいこの ブログ

ほんとうのしあわせを求めてDrあいこの旅は続きます

秘仏の寝姿

おまつり気分でハッピー

先日、旅行先でのこと。ある由緒正しいお寺がありました。と、徒然なるままに書いていますが、もう少しお付き合いくださいね。

 あいこせんせ、こうみえて、仏様は好きです。でも覚えていません。イメージを頭に残すことは不得意で、だから、エコーはよくわからない。CTもいまだによく読めない。

 もともと、解剖が得意ではないので、構造自体が頭に入っていないので、いろいろなバリエーションがある人間の体は、想像すらできないのです。

 でも、仏様の存在はとっても好きです。

 そのお寺は、ちょうど、たまたま〈あいこせんせって、ラッキーな人なんです。〉何十年に一度の秘仏の公開があるそうで、これはありがたやありがたやとなかにすすんでいったわけです。

 

日本の秘仏を旅する (太陽の地図帖)

日本の秘仏を旅する (太陽の地図帖)

 

 

 さすがに、明るいところにはなく、薄暗い奥の間のさらに奥に照明もなく、さらに周囲には御簾がかかっていて、なんとも見えにくい。

 話によれば、なんでも珍しい、仏様の寝姿とのこと。

 ヨーク見ると、確かに横になっているようにも見えるなぁ

 

 ここで、目が覚めました。

 つまり、夢であったわけです。一生懸命見ようとしていた方向には、旅行中でみんな一緒だったので、甥っ子のこうさんが寝てました。

 ここであいこせんせ分かったわけです。

 つまり、仏さまは、姿を変えて自分の周りにいらっしゃることを。そして、自分が助けてもらいたいときには、いろいろな形で助けてもらえるし、ふだんから、周りの人間にいいことをしてあげることで、あいこせんせの中にいる秘仏も、何十年かに一度姿を現すことを。

(ずーっと、仏になってれば、いいじゃないという突込みが聞こえそうですが、ずーっとだったら本当に仏で 成道 解脱 涅槃など、なんだかもうこの世のものではなくならないといけないので、まだあいこせんせは秘仏レベルです)

ここまで読んでくれてありがとうございます。

羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶 合掌