読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいこの ブログ

ほんとうのしあわせを求めてDrあいこの旅は続きます

パタカ パティーナ 

「4年間で変わったこと、変わらないこと」はてなブログは4周年!

おまつり気分でハッピー

先日、asahimedical 11月郷が届いたので、忘れないうちに。

asahimedicalさんはありがたいことに、4年以上も前から、ずーっとなぜだか無料で、こちらが頼んだこともないのに、届きます。デモ、ずっと読まないでいたのですが、最近のあいこせんせはお勉強かになったので、4年かけて変わりましたよ。と、徒然なるままに書いていますが、もう少しお付き合いくださいね。

 まずは町の時代 東京医科歯科大教授の渡辺守先生がこれからは町の時代だと

 続いて、ノーベル賞の大村先生が以前取り上げられた記事をお祝いで再掲(このかんじをあいこせんせ、ずーと「さいかつ」と読むのだと思っていたのですが、「さいけい」と読むのだそうです。)されていました。

続いて、本題の フレイル サルコペニアです。

あいこせんせなんかは、patinaなんておしゃれに呼んでほしい思いがある。patinaは、イタリア語で経年変化という意味を持つらしい。あいこセンサが年取って弱るのは、経年変化ですわ。

 

 

 

 フレイルは昔「虚弱」や「老衰」といわれていたそうで、加齢により様々な臓器昨日変化や予備能力低下によって外的なストレスに対する脆弱性が亢進した状態だそうです。

 簡易版フレイルインデックス

1) 1年で4-5㎏の体重減少

2)易疲労感

3)筋力低下(握力 男性≦29-32㎏ 女性≦17-21kg)

4)歩行速度低下

5)身体活動性低下

のうち3項目が当てはまれば、フレイルだそうです。

個の試験をした先生の発表ではフレイルになると死亡率が高まるそうです。

フレイル改善のための食事のポイントは、筋肉をつけるためにはタンパク質とビタミンDだそうです。合わせて考えると鮭やさんまがよさそうですぜ

ここまで読んでくれてありがとうございます。

羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶 合掌