読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいこの ブログ

ほんとうのしあわせを求めてDrあいこの旅は続きます

Tregって(asahimedical 2015.10)

おまつり気分でハッピー

あいこせんせ、基本的に記憶を保持できない人であることがわかったので、なんとか、書き留めておくことで知識を蓄えていきたいと思います。新しい病院になったら、人も前の病院より少し多いので、余裕もありそうですし。と、徒然なるままに書いていますが、もう少しお付き合いくださいね。

 今日は、asahi medicalのまとめ記事です。あいこせんせのところには、理由はわかりませんが、毎月送られてきます。ありがたいことですね。

 2015.10月号の完投は、ノーベル賞の前哨戦といわれるガードナー国際賞をとられた大阪大学の坂口志文先生でした。

 ガードナー国際賞自体知らないあいこせんせです。すみません。

 Tregは制御性T細胞(regulatory T cell)の略だそうです。なんでも、30年前に、この細胞をかなり減らすといろいろな自己免疫疾患になることが発見されたそうですが、知りませんでした。

 Tregは、末梢血のⅭD4陽性T細胞の10%程度 この量を減らすと免疫反応が強まり、増やせば免疫が弱くなる。これを使って、がんに対しての免疫療法ヲ治験しているそうです。

 後、今月号は、放射線治療の特集をしていて、あいこせんせの理解では、陽子線治療が最強と思っていましたが、強度変調放射線治療(IMRT)なんていい方法が出てからは、陽子線治療と効果が近くなってきたそうです。また、陽子線よりも、殺傷能力が強い重粒子線治療なるものがあって、X線γ線が1とすると、陽子線は1.1 重粒子線は、実に2-3倍だと。

 また、低酸素状態にあるがん細胞は放射線抗がん剤に強くなるなんて話も大変驚きを持って受け止めました。

 知の地平線が拡大するようなお話でした。(これは、今年のノーベル物理学賞 梶田隆章先生のコメントでしたね。)

 

がんばれ!瀕死の朝日新聞

がんばれ!瀕死の朝日新聞

 

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶 合掌