読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいこの ブログ

ほんとうのしあわせを求めてDrあいこの旅は続きます

心臓の毛が長いと痩せる?

今週のお題「私がアツくなる瞬間」

おまつり気分でハッピー

先日、日本内科学会誌を読んでいたら、なんと、人間の細胞には毛が生えているんですって。いやーん はずかしい。アツくなりますね。と、徒然なるままに書いていますが、もう少しお付き合いくださいね。

 哺乳類の多くの細胞には非運動性の線毛が存在していて、アンテナのような感覚器官として作用しているのだそうです。レプチンという食欲抑制する物質が脂肪細胞から分ぴつされるそうですが、レプチン欠損やレプチン抵抗マウスでは、線毛が短くなり肥満になりやすいのだそうです。

 心臓に毛が生えているのは、ほとんどの人だということになりますが、心臓の毛が長いと肥満になりにくい。ことわざが変わりそうですね。

 

心臓に毛が生えている理由 (角川文庫)

心臓に毛が生えている理由 (角川文庫)

 

 

 ちなみに、肥満で高血圧になりやすいのですが、肥満で血圧が上がるためには視床下部背内側各でのレプチンシグナルが必須なのだそうです。

 読んでいても、何のこっちゃようわからん。ラッスンゴレライ説明してね。

 美奈さん、内科学会誌をきちんと読んで理解してくださいませ間瀬

ここまで読んでくれてありがとうございます。

羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶 合掌